東京アンテナ工事株式会社 デジネット
無料ワイファイアパート
無料ネットカメラ
無料ホームセキュリティ
街頭防犯カメラ
ドローン
電波障害調査
サイトマップ
 

無料Z-Wave:東京アンテナ工事株式会社

葛飾区立中学校全校(24校+総合教育センター)の無線LAN工事を東京アンテナ工事(株)が受注しました。

プロポーザル方式(高度技術提案型競争入札)により最優秀提案者となりました。 学校無線LAN

柴又帝釈天参道と寅さん記念館の公衆無線LAN(フリーワイファイ)を東京アンテナ工事鰍ェ施工しました。

公衆無線LAN

一部上場建設会社様の新築集合住宅に導入しました。

無料ワイファイ賃貸住宅がご好評を頂いております。
オーナー様、建設会社様、誠にありがとうございます。
新築・既築の両方の「空室対策」にご採用頂いております。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

無料ワイファイ賃貸住宅

弊社社長がラジオに出演しました。

Dig Dug Sunday(ベイエフエム)に東京アンテナ工事株式会社の三矢社長が出演しました。2016.12.18
録音音声も公開中です。

【ラジオ出演】リスナープレゼントとして「特大カレンダー2017」をご提供いたしました。 (東京スカイツリーファンクラブ記事)

弊社社長がテレビに出演しました。

東京クラッソ!(MXテレビ)に東京アンテナ工事株式会社の三矢社長が出演しました。
都政広報放送ですので、東京都チャンネル(ユーチューブ)で動画が開始されました。是非、ご覧ください。

東京クラッソ!(MXテレビ)の東京タワーVS東京スカイツリーに出演しました。(東京スカイツリーファンクラブ記事)

弊社社長が日本経済新聞に掲載されました。

日本経済新聞に東京アンテナ工事株式会社の三矢社長が掲載されました。
「アンテナ工事のプロ」としてご紹介いただいております。

日本経済新聞2016年4月23日号に東京アンテナ工事株式会社の三矢社長が掲載されました。(東京スカイツリーファンクラブ記事)



無料Z-Wave:東京アンテナ工事株式会社

すぐに使える簡易型ホームセキュリティ

「無料ネットカメラ」に無料のZ-Waveが付いてきた!?

無料のZ-Waveのゲートウェイ、日本初登場!!

「無料ネットカメラ」のZ-Wave版が無料ゲートウェイとして利用できます!

無料Z-Waveとは
ランニング無料のZ-WAVEゲートウェイとデバイス。「無料ネットカメラ」のZ-Wave版を購入すれば、すぐに無料で始められます。
「無料ネットカメラ」はインターネット回線さえあれば、「無料アプリ」「無料ソフト」で簡単に遠隔監視できる世界中で売れている 台湾メーカーのヒット商品で、カメラ機能以外に「人感センサー」「温度計」「マイク」「スピーカー」なども内蔵しておりましたが、 今回、Z-Wave規格に対応し、外部デバイスのゲートウェイとしても機能するようになりました。

無料Z-Waveと有料Z-Wave
海外ではIoT(Intermet Of Things:モノのインターネット)の本命と言われていましたが、日本では周波数再編により2012年7月よりスタート。 しかしながら、月額無料のサービスは今までありませんでした。

Z-Waveとは
Z-Waveは デンマークの企業であるZensysとZ-Waveアライアンスとが開発した相互運用性を持つ無線通信プロトコルで、 ホームオートメーションとセンサーネットワークのような低電力、長時間運用を要求する装置のために設計された。
Z-WaveアライアンスはZ-Wave標準に準拠した無線ホームコントロール製品たちを構築することに同意する160以上のメーカーで成り立ったコンソーシアムで 主要会社は Danfoss, Intel, Intermatic, Leviton, Monster Cable, Universal Electronics, Wayne-Dalton,Zensys。
Z-Wave(ウィキペディアより)

Z-Waveの主要規格
通信速度: 9.6 Kbit/s または 40 Kbit/s
変調方式: GFSK
距離: 屋外で最大約 100フィート(約 30メートル)
周波数: 900MHz ISM Band. 908.42MHz(アメリカ), 868.42MHz(ヨーロッパ), 919.82MHz(香港), 921.42MHz( オーストラリア 及び ニュージーランド)
ネットワーク構成 : 最大 232個のユニット
Z-Wave(ウィキペディアより)


無料のZ-Waveのデバイス、日本初登場!!

Z-Waveデバイスの第一弾は、「4in1センサー」
ドアや窓の開閉、温度、湿度、照度の4種類のセンサーを搭載したZ-Waveのデバイスです。

無料Z-Waveゲートウェイでデバイス使用料も無料!?

Z-Waveの特徴は、デバイスの共用が可能
Z-Waveアライアンスに参加している会社のデバイスならば、どこの会社のゲートウェイでも動作する可能性が高いので、 今後、日本の技術基準(技適マーク※)を受けたデバイスが増加することにより、様々なホームセキュリティに拡充できることが 期待されています。

Z-Waveデバイスは共通規格!さらにBLEよりもよく飛びます!!

今後、続々登場する日本仕様のZ-Waveデバイスが使える?!
基本的にセンサー系は、ON-OFF接点信号のやり取りなので、簡単にいうと「明るくなったらOFF、暗くなったらON」のセンサー付きライト等と同じような仕組みです。 したがってデバイスから発せられる信号も2値なのでゲートウェイもアプリもデータ的にはON-OFFの2値だけ判別できれば良いので、共通化が可能となっています。 しかもZ-Waveアライアンスというナイスな団体が全世界共通的な規格を作ってくれていますので、安く良いものを手に入れられるエンドユーザーの懐に優しい仕様です。

追加のZ-Waveデバイスをホームセンターで買う時代も?!

ホームセンターでZ-Waveデバイスを買ってDIY?!
普及が進めば、ホームセンターでデバイスを購入して簡単なホームセキュリティが、ランニング無料で実現できるかも知れないと期待しています。 今回、「無料ゲートウェイ」が日本初登場したことはZ-Waveの日本普及にとって大きな一歩といえるでしょう。

アメリカ第2位のホームセンターLowe'sのホームページより
住宅リフォーム・チェーンのロウズ(Lowe's)が展開するIrisシリーズのゲートウェイです。このゲートウェイはZ-WaveとZigBeeの両方に対応しています。 Irisは無料コースと有料コースを用意しています。今後の日本のIoTの先にあるのは、アメリカでの成功例かも知れません。
ロウズ(Lowe's)(ウィキペディアより)
Iris by LOWE'Sのproductページ(英語)


写真の代わりにクリックしてください!!各種Z-Waveセンサー

遅れていた日本のZ-Wave市場を開花させる「無料Z-Wave」ゲートウェイ!!

デバイスの共通規格はユーザーにとっても素晴らしい!
世界中のIoT技術者の叡智が結集したZ-Waveデバイスを利用することで、日本のホームセキュリティが変化する可能性が高いシステムインテグレーター待望のマーケットです。 またユーザーの皆様にとっても「毎月有料のホームセキュリティまでは不要だが、空き巣やストーカーの不安を解消したい。」「安くセキュリティを強化したい。」と お考えならば、無料Z-Waveは「ちょうどいいセキュリティ」となり得ることでしょう。

種別 装備 用途例
室内カメラ (無料Z-Waveの場合、カメラに装備済み) 室内の様子をタイムリーに確認。パトロール機能付
人感センサー (無料Z-Waveの場合、カメラに装備済み) 不審者の侵入等
マイク (無料Z-Waveの場合、カメラに装備済み) 音声によるコミュニケーションや威嚇等
アラーム (無料Z-Waveの場合、カメラに装備済み) 威嚇・注意喚起等
スピーカー (無料Z-Waveの場合、カメラに装備済み) 音声によるコミュニケーションや威嚇等
写真付きメール (無料Z-Waveの場合、カメラに装備済み) センサー反応時等、細かく設定可能
開閉センサー (無料Z-Waveの場合、4in1センサーに装備済み) ドアや窓の開閉。冷蔵庫の開閉で見守り等
温度センサー (無料Z-Waveの場合、4in1センサーに装備済み) ペットや子供等の温度管理で見守り等
湿度センサー (無料Z-Waveの場合、4in1センサーに装備済み) ペットや子供等の湿度管理で見守り等
照度センサー (無料Z-Waveの場合、4in1センサーに装備済み) ペットや子供等の照度管理で見守り等
鍵・ロック (無料Z-Waveの場合、未発売) 遠隔操作で鍵の開閉や状態確認
振動センサー (無料Z-Waveの場合、未発売) ドアや窓の開閉。モノの移動等
遠隔操作型電源タップ (無料Z-Waveの場合、未発売) 遠隔操作での電源のオンオフや状態確認

メーカーの仕様書より(注意事項、抜粋)
・対応OSは日本語版を対象としております。
・本製品は、防犯用途として作られたものではありません。防犯用に設置した場合に発生した問題については、弊社は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。
・ネットワークカメラの設置につきましては、被写体のプライバシーや肖像権などを十分考慮の上で行ってください。 ・H.264形式で記録された動画の再生には、コーデックのインストールが必要な場合があります。
・本製品は、屋内撮影を専用とした使用を奨励するものです。直射日光の当たらない場所へ設置の上、ご利用頂けます様お願い致します。カメラに照度の高い画像が取り込まれた場合、画像が正しく表示されない、あるいはカメラの部品を破損する恐れがありますので、ご注意願います。 ・本製品は、防水・防滴仕様ではありません。
・有線LAN/無線LANは同時に使用できません。LANケーブルが接続された時は有線LANの接続となります。
・無線LANの通信速度は、規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
・本製品はデバイスの接続方法にZ-Waveを使用していますが、本製品対応デバイス以外のZ-Waveデバイスの動作を保証するものではありません。
・microSD/microSDHCメモリーカードの画像保存枚数は、撮影環境、保存されている他のデータ、メモリのメーカーや種類などによって変動します。また対応ファイルシステムのFAT32の仕様により、最大ファイル数は65,532個になります。
・製品仕様・接続サービス内容は予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

よく仕様書を読まれてから購入、設置されることをお薦めいたします。基本的に自己責任の範囲での防犯グッズといえます。


技適マークが付いていない直輸入品を使用すると電波法違反?!

技適マーク(TELEC)
※技適マーク:技術基準適合証明のこと。日本では無線機器(スマホ含む)の全てに技適マークが義務付けられていますので、 直輸入品などで技適マークが付いていない製品を日本で使用すると電波法違反となり罰せられます。


例外として外国人観光客が持ち込む携帯電話は一定期間だけ使用OK?!

技適マーク(TELEC)の例外的使用について
例外として外国人観光客等が持ち込む携帯電話などについては一定期間だけ使用が認められています。
海外から持ち込まれるWi-Fi端末等の利用(総務省)平成28年5月21日施行


遠隔操作OKの電源タップは少しグレー?!

IoTの新しさに潜む法律の課題、遠隔操作OKの電源タップが販売自粛に(東京IT新聞)2015年8月21日

電源プラグのZ-Waveは少しグレー
日本では電気プラグの遠隔操作はまだ少々グレーですので、日本上陸とはならなかったのでしょう。
遠隔操作可能な配線器具の範囲拡大について(経済産業省)平成28年3月30日


東京アンテナ工事が「無料」にこだわる理由とは!?

無料ワイファイ賃貸住宅に高機能で高水準な無料サービスの提供
「無料ワイファイ賃貸住宅(居住者様無料」、「無料ネットカメラ(オーナー様無料)」、「無料ホームセキュリティ(居住者様無料)」、 「無料Z-Wave(居住者様無料)」は負担を小さくさせて頂くために通信工事業者としての研究の成果です。

東京アンテナ工事のインターネット設備はスゴイ!
弊社の「監視装置ユニット」は高機能で高水準なサービスであり、「ワイファイ・有線LANのダブルユニット」も業界で一早く導入しています。 オーナー様や建設会社様からご好評を頂いておりますが、ココが最終地点とは考えておりません。弊社は、「無料Z-Wave」によって、 オーナー様や建設会社様からだけではなく、居住者様からも「東京アンテナ工事のインターネット設備はスゴイ!」と評価して頂きたいと希望しております。
ワイファイと公衆無線LANの無線技術をZ-Wave等のIoTにも拡充し、ユーザビリティの強化に努めていきたいと考えております。


世界にP2Pカメラの存在を認めさせた企業、Starvedia
弊社社長も2014年に台湾でSTARVEDIA社を訪問しています。まだZ-Waveの製品化前で屋外型のCamviewが出荷され始めた頃でした。 その後、AWARDを複数受賞し、OEM企業から有名企業になっています。
Six d&i Award-Winning Products Related to Smart Home at Computex Taipei 2015


台湾で開催されるCOMPUTEXでは有名企業
毎年6月に開催されるCOMPUTEX(日本からも多数の企業が訪れる世界屈指のIT見本市)では最も注目されている企業のひとつです。
6 Winners of SMAhome Award 2016 Announced at SMAhome Expo 2016


共通部品
上図は三社のネットワークカメラですが、共通の部品で製造されているようです。ただし、同じ仕様ではない可能性もあります。

グローバルアドレス、DDNS不要。初期はオンオフ接点の技術者仕様
グローバルアドレス、DDNSの設定が不要な「簡単なカメラ」として世界中で売れてきたカメラもついにZ-Wave搭載で 世界進出です。弊社にある初期のADコンバータやカメラには、オンオフの接点信号の取れる端子が付いていました。 (最近の機種には付いていません。)この端子を使うと外付けのパトライトやライトのオンオフも遠隔操作で可能でした。
Z-Waveにその技術がおそらく活かされているのだろうと思うと感慨深いです。


共通ソフトウェア
同様の理由で同じソフトウェアが利用できる可能性があります。v.3.2.3でZ-Waveのパトロール機能に対応しているようです。

Z-Wave対応型でも録画時間は3〜4日間:東京アンテナ工事の感想
ソフトウェアのバージョンアップで高画質化となり、録画日数が減少しました。今回も32GB以上のSDカードの実装は見送られています。 防犯カメラ業界はスタンドアローンカメラが警察の指導で「1週間程度」とされていることやHDDの大容量化による製品価格の高止まり の業界から「安くて高画質」に変異しつつあるのかも知れません。

クラウド録画に初めて対応:東京アンテナ工事の感想
有名クラウド「ドロップボックス(Dropbox)」に本カメラシリーズで初めて対応しています。将来的に楽しみな追加機能です。


無料ワイファイ賃貸住宅


新築・既築の賃貸住宅に導入させて頂いております。
他社には無い設備と高い将来性と拡張性をご評価いただいております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

無料ワイファイ賃貸住宅:東京アンテナ工事株式会社


葛飾区立中学校全校の無線LAN工事を東京アンテナ工事(株)がプロポーザル方式(高度技術提案型競争入札)により最優秀提案者となり受注しました。

東京アンテナ工事株式会社が葛飾区立中学校全校の無線LAN工事を受注(2016.7.31記事)
関連ページ:学校無線LAN:東京アンテナ工事株式会社


柴又帝釈天参道と寅さん記念館の公衆無線LAN(フリーワイファイ)を東京アンテナ工事鰍ェ施工しました。

葛飾フリーワイファイ(Katsushika Free Wi-Fi)は葛飾区役所初の公衆無線LANです。
関連ページ:公衆無線LAN:東京アンテナ工事株式会社


24時間のシステム監視で安心


弊社保守メンテナンス例:遠隔監視操作ユニット(d)

遠隔監視操作ユニット(d)によるメンテナンス
・24時間システム監視(WAN・LAN)
・遠隔操作による再起動など(有人保守)
・再起動ルーティンの自動化など(無人保守)

当社の全システムに組み込み可能!(一部有償)
・無料ワイファイ・アパート(インターネットマンション事業)
・病院ワイファイ
・ネットワークカメラ
・デジタルサイネージ(電子掲示板・電子看板)
・無線LAN・有線LANシステムなど

そして、もちろんリーズナブル(安い)!!
同様の構想で組まれたシステムは大手キャリアやベンダーでも提供していますが、サーバーやクラウドなどを主に使用するのでイクスペンシブ(高価)です。
当社では遠隔監視操作ユニット(d)を実際に組み込むことで廉価でわかりやすいシステムとなっています。

IoT(the Internet of Things:モノのインターネット)活用の最新ベンダーです。
大会社には無いスピード感で良いモノを早く・安くご提供いたします。


東京アンテナ工事のショッピングサイトで販売しています。

東京アンテナショップ

特設:使用者からの声
ご連絡を頂いた方からのメールを全て掲載させて頂くという企画ではありませんので、予めご了承の上、ご送信ください。

ご意見またはご感想その1:SONYのExperiaSO-03Gで使用できました。東京アンテナ工事(株)
SONYのExperia04-Gが発売される1週間ほど前に間違えて購入したSONYのExperiaSO-03Gでも使用できました。東京アンテナ工事(株)

ご意見またはご感想その2:Windows10で使用できました。東京アンテナ工事(株)
普通でしょう。

ご意見またはご感想その3:デバイスの電池の寿命が1か月でした。某ベンダー
まだ発売1か月なのに。東京アンテナ工事(株)

ご意見またはご感想その4:mCamviewZ+というアンドロイドの無料アプリでも動きました。しかも完全日本語対応でしたよ。東京アンテナ工事(株)
ノーコメント。東京アンテナ工事(株)

ご意見またはご感想その5:社内ですが10メートルほど離れた場所からでもZ-Wave、余裕で飛びました。東京アンテナ工事(株)
2.4GHzが3チャンネルほど、強い電波で飛んでおりますがサブギガヘルツなので関係無いようです。東京アンテナ工事(株)

「無料Z-Wave」で動作したデバイス、アプリが動作したスマホやソフトウェア等の情報を収集しています。前述しましたが、 弊社の都合により掲載させて頂かないこともございますので、ご理解の上、ご送信ください。

使用者様向け:「無料Z-Waveの感想」メール(HTTPS)


弊社はアジアのシリコンバレー、台湾と情報交換しています。

ネットワークカメラは台湾製が熱い!
台湾の弊社取引先のネットワークカメラ工場にて。2014年5月撮影。
台湾は台湾観光局が無料アクセスポイントを5,100箇所設置している等、国策としてWi-Fi普及に取り組んできたIT先進国。 Windows95以降のDOS/V機の登場とともに世界のPC産地となった台湾ですが、近年は生産コスト見合いで、工場部門は中国に移っています。 しかし、ネットワークカメラの設計やソフト開発などのIT技術は台湾に残り、発展を続けております。 台北から日本製の新幹線で向かった新竹のソフトパークは「アジアのシリコンバレー」とも呼ばれており、インターネットテクノロジーの 開発においては日本を凌ぐ技術大国となっているのです。