東京アンテナ工事株式会社 デジネット
公衆無線LAN
学校無線LAN
無料ワイファイアパート
電波障害調査
街頭防犯カメラ
ドローン
サイトマップ
 
街頭防犯カメラ(無線LAN型):葛飾区東京都補助金・助成金対応

街頭防犯カメラ(平成29年度):葛飾区・東京都補助金

葛飾区総合防災訓練ドローン空撮

平成29年10月15日に開催された葛飾区総合防災訓練・荒川下流防災実動訓練にて東京アンテナ工事株式会社がドローン空撮を行いました。

東京ドローンアンテナ

葛飾区立小中学校全校(75校)の無線LAN工事を東京アンテナ工事(株)が受注しました。

プロポーザル方式(高度技術提案型競争入札)により最優秀提案者となり、葛飾区立中学校全校(24校+総合教育センター)および 葛飾区立小学校全校(49校+保田しおさい学校)の無線LAN工事を東京アンテナ工事(株)が施工しました。

学校無線LAN

柴又帝釈天参道と寅さん記念館の公衆無線LAN(フリーワイファイ)を東京アンテナ工事鰍ェ施工しました。

葛飾フリーワイファイは、柴又・亀有・新小岩と利用可能地域を急速に拡大しています。

公衆無線LAN

関東エリアに加えて東海三県でもサービス提供を開始しました。

ご好評の無料ワイファイ賃貸住宅が平成29年8月1日より関東エリアに加えて東海三県でもサービス提供を開始しました。

無料ワイファイ賃貸住宅

三矢社長が数学の教科書に掲載されました。

「家宝」にするそうです。

【ニュース】数学の教科書に掲載されました。東京スカイツリーファンクラブ記事

公立小学校通学路防犯カメラ(25校・125台)を受注しました。

街頭防犯カメラは、商店会様、町内会様から葛飾区に限り、受注させて頂いておりますが、この度、小学校の通学路の防犯カメラ(25校・125台)の設置工事を受注させて頂きました。

公立小学校通学路防犯カメラ(25校・125台)を受注しました。(東京スカイツリーファンクラブ記事)

防犯カメラ1台分の費用で12台取り付ける方法

平成29年度の防犯カメラの補助金制度が東京都および葛飾区から発表されました。 本年は東京オリンピックの開催を控える小池百合子都知事の東京都が前年度の補助率2分の1から補助率を12分の7に引き上げ、青木区長の葛飾区が前年度と同じ3分の1を引き継いだため、防犯カメラ補助金史上最大の補助率12分の11(東京都7/12+葛飾区4/12=11/12)となりました。

防犯カメラ1台分の費用で12台取り付ける方法(東京スカイツリーファンクラブ記事)



◆東京アンテナ工事のドローン事業◆

葛飾区総合防災訓練
葛飾区総合防災訓練ドローン空撮
平成29年10月15日に開催された葛飾区総合防災訓練・荒川下流防災実動訓練にて東京アンテナ工事株式会社がドローン空撮を行いました。

東京ドローンアンテナ



◆緊急特集その1◆なぜ東京アンテナが選ばれているのでしょうか。

世界に先駆け、東京アンテナ工事がすでに2物件に採用決定!!


公立小学校通学路防犯カメラ(125台)に採用!!
公立小学校通学路防犯カメラ(125台)にTOA社の新製品、G-R202-2を採用しました。本年度(平成29年度)設置工事完了予定です。

町内会・商店会合同設置街頭防犯カメラ(20台)に採用!!
町内会・商店会合同設置街頭防犯カメラ(20台)にTOA社の新製品、G-R202-2を採用しました。本年度(平成29年度)設置工事完了予定です。


優秀な製品を積極的に採用しています。2017年9月28日

TOA G-R202-2 2017年9月28日

世界初、SSDハードディスクとSDカードのダブル録画!!※1
パソコンなどで採用が進んでいるモーター駆動部が無いため劣化しにくいとされているSSDハードディスクと汎用性が高く廉価なSDカードの両方を搭載し、同時録画に対応。 記録の二重化による信頼性向上に加え、SDカードを取り出して直接パソコン等で再生が可能となりました。本モデルより。※1東京アンテナ工事(株)調べ。

安心の7年保証!!※2
冷蔵庫並みの耐久性を求められるのが、防犯カメラです。設置後、1年や2年で故障するのは論外と言えます。 各メーカーにて、保証期間の延長・長期化が最近の傾向です。各社のカメラを取り扱っている弊社ならではの「耳より情報」にもご期待ください。
取扱メーカー:Panasonic、セルコ、AXIS、TOA、プロテック、ケルク電子システム、ダイワインダストリ他。※2オプション

RBSS(優良防犯機器認証制度)取得済み
公益社団法人日本防犯設備協会の優良防犯機器認証制度(RBSS)で認証されています。


葛飾区内の町内会・商店会からのご相談をお待ちしております。

街頭防犯カメラ(平成30年度):葛飾区・東京都補助金

平成29年度の弊社サポートは終了しました。

申請年度の5月までに申請準備が完了している必要があります!!
本補助金制度は、「申請までの期間の短さ」が特徴となっています。申請年度の4月に申請が開始されますが、事実上5月頃までで申請が終了となります。
したがって、前年度中に町内会様・商店会様において申請の準備を完了させておく必要があります。

平成30年度の弊社サポートを開始しています。

すでに来年度のサポートを開始しておりますので、是非ご相談ください。
平成30年4月に申請開始予定の平成30年度の申請サポートを開始しています。理事会、総会の資料作りからお手伝いさせて頂きますので、早めにご相談ください。


1台分の費用で12台の防犯カメラを取り付けることができます!!
「安心・安全なまちづくり」という観点から手厚い補助率となっており、また自治町会様、商店会様という地域に根差した地域団体を対象とした補助金ですので、 多数の防犯カメラが設置されることが想定されています。弊社は自治町会様、商店会様と葛飾区役所との窓口という立場で、防犯カメラ設置工事のプロフェッショナルとして お手伝いさせて頂いております。


平成29年度(平成29年4月1日から)の補助率が増加!!

街頭防犯カメラ(無線LAN型):葛飾区東京都補助金・助成金対応

補助率が11/12(十二分の十一)になりました!(平成29年4月5日掲載)
平成29年度(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)は平成28年度(平成28年4月1日〜平成29年3月31日)よりも補助率がアップします!補助率が上がったことにより、町内会様や商店会様のご負担も平成28年度のほぼ半額となります。
申請方法や手続きなど東京アンテナ工事株式会社が全面バックアップしますので、是非お問い合わせください。(葛飾区内に限ります。)


平成30年度の補助金申請手続きのお手伝いを開始しています。

来年も補助金制度が同様に継続することを前提としています。

来年度の申請の準備を今から始めましょう。
実際に町内会様・商店会様で防犯カメラの設置を検討される場合、理事会や総会などの開催回数や日程を考慮すると少なくとも半年ぐらいの期間が決定するまでに 必要となります。起案時の提案書、設置場所や台数のご相談など、お気軽にご相談ください。

平成30年度版の町内防犯カメラのご提案書あります!!

補助金活用の防犯カメラ導入についての葛飾区の方針と動向(弊社提案書より抜粋)
まち全体の安全確保する観点から各地域からの防犯カメラ設置希望が高まっております。
これまで葛飾区は、地域からの希望に基づき防犯カメラの設置助成をおこなってきました。
既に、30地区で282台の防犯カメラが設置されています。
そして平成28年度は、すでに各地域から昨年度(41台)の2倍以上となる83台の設置申請がありました。
そこで葛飾区としては早速、助成金予算を増額し、防犯カメラの設置を加速させることにしました。 また、犯罪抑止を図る一環として葛飾区内31か所の公園・児童遊園(トイレ周辺)に防犯カメラ43台の設置を決めています。
葛飾区では地域街路等に、地域団体(自治町会・商店会)からの希望を受けて“安全・安心まちづくり”を一層推し進めていく方針です。
また、今後「安全安心まちづくり推進地区」に選定した地域を対象にして助成をおこなっていく方針となっております。

街頭防犯カメラも、東京アンテナ工事なら安心!!

お問い合わせをお待ちしております。
弊社営業担当でご対応させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

街頭防犯カメラ問い合わせメール(HTTPS)

東京アンテナ工事株式会社
住所:東京都葛飾区東新小岩5-19-2
電話:03-3691-8111

会社概要



補助金制度の概要(前年度実績)

高い補助率
他の補助金制度と比較しても補助率がかなり高く、手厚いものとなっております。 補助率は毎年変更となる可能性があります。


早い締切
4月に新年度の申請が開始されますが、実質5月頃までに「申請内容が固まっていない」と間に合いません。 年に1回しか申請の機会がありませんので、間に合わない場合、次年度の申請を待つこととなります。 前年の総会(4月、6月、10月、12月、3月等)で設置方針を決定し、申請書の大枠を完成させて、4月を待って申請される自治町会・商店会様が多いです。


自治町会・商店会様の疑問にお答えします。

補助金が交付されなかったら、どうなる?
弊社作成のご提案書では「よくある質問」方式でわかりやすく解説させて頂いております。


設置したいがお金が足りない?
理事会や総会などでよくある質問をまとめてあります。


防犯カメラの撮影範囲(参考)

カメラの高さと撮影範囲の違い
お客様から「カメラの高さと撮影範囲の違い」を知りたいと要望があり、弊社の電波測定車(地上高12メートルまで計測可能)を使用してご説明しました。 撮影日の平成28年11月24日は「東京の初雪を53年ぶりに更新した日」でしたが、雪の日にもどのくらい映るかというのも記録した珍しい調査となりました。
調査資料のご希望は弊社までお問い合わせください。葛飾区内の町内会・商店会様に限ります。


電波測定車内で無線LANでライブ映像の確認と録画映像の確認が出来ます。
高さ3メートル、4メートル、5メートル、6メートルの調査を行いました。車内から無線LANでライブ映像の確認と録画映像の確認が出来ます。
今回は新製品ということもあり、製造メーカー様のご協力も得ての調査となりました。弊社は高所作業車も保有しておりますので、SDカードタイプの 画像取り出しもお手伝いできますが、悪天候を想定すると無線LAN方式は本当に便利です。


無線LAN対応型の街頭防犯カメラの特徴

高所作業不要で映像データの取り出し可能
無線LANで街頭防犯カメラ内の映像データを取り出すことができます。商店街が混雑していても映像データを簡単に取り出せます。 東京アンテナ工事株式会社は葛飾区の公立学校の無線LANや柴又帝釈天の参道の公衆無線LANの工事を行っている会社です。


最近、町内で空き巣被害などの犯罪が増加して困っている

何から始めれば良いですか?
東京アンテナ工事株式会社に相談してみてください。弊社は葛飾区に特化して「街頭防犯カメラ」の設置を希望される地域団体(自治町会・商店会)様からの ご相談をお受けしています。地元業者ならではの優位性(近所、本社が葛飾区)を地域団体様にご活用いただければと考えております。


あまり大きな声では言えませんが、ほとんど弊社で準備させて頂きます。
図面、申請はもちろん、カメラの選定や設置場所、設置台数のご提案、葛飾区役所や東京電力との打ち合わせ、設置後の運用基準のご提案など必要なことは 弊社で全て準備させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。


街頭防犯カメラも、東京アンテナ工事なら安心!!

お問い合わせをお待ちしております。
弊社営業担当でご対応させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

街頭防犯カメラ問い合わせメール(HTTPS)

東京アンテナ工事株式会社
住所:東京都葛飾区東新小岩5-19-2
電話:03-3691-8111

会社概要



防犯カメラ以外にワイファイ(無線LAN)電波調査も行っています。

ワイファイサイトサーベイ:無線LAN電波調査


無線LANの公共工事も受注している通信工事業者です。
公立中学校の無線LAN工事(24校+教育センター)や柴又帝釈天の葛飾フリーワイファイの工事を行っています。 フルークなどの測定機材や電波測定車などを自社保有しています。

ワイファイサイトサーベイ:無線LAN電波調査:東京アンテナ工事株式会社


弊社の技術を認めていただき、感謝です。

葛飾区立中学校全校(24校+総合教育センター)の無線LAN工事を東京アンテナ工事(株)がプロポーザル方式(高度技術提案型競争入札)により最優秀提案者となり受注しました。

東京アンテナ工事株式会社が葛飾区立中学校全校の無線LAN工事を受注(2016.7.31記事)
関連ページ:学校無線LAN:東京アンテナ工事株式会社


電柱にAPを取り付ける、屋外LAN配線する。

柴又帝釈天参道と寅さん記念館の公衆無線LAN(フリーワイファイ)を東京アンテナ工事鰍ェ施工しました。

葛飾フリーワイファイ(Katsushika Free Wi-Fi)は葛飾区役所初の公衆無線LANです。
関連ページ:公衆無線LAN:東京アンテナ工事株式会社


賃貸住宅人気ナンバーワン設備
空室対策として注目されている「無料ワイファイ賃貸住宅」もご提案させていただいております。 テレビ電波障害調査と合わせてご相談ください。よろしくお願い申し上げます。

関連ページ:無料ワイファイ賃貸住宅:東京アンテナ工事株式会社