東京アンテナ工事株式会社 デジネット
地域BWA インターネット接続サービス
地域BWA
ドローン
SDGs:東京アンテナ工事株式会社
公・民・学(産官学連携)
崖崩れIoT
公衆無線LAN
学校無線LAN
クラウドAWSカメラ
サイトマップ
 

電波障害調査・ドローン2021条例・指導要綱:東京アンテナ工事(株)


葛飾区、墨田区、江戸川区、市川市と地域BWA協定を締結しています。

葛飾BWA&墨田BWA&江戸川BWA&市川BWA

地域BWA事業
関連ページ:地域BWA:東京アンテナ工事株式会社

葛飾区役所:葛飾区と東京アンテナ工事株式会社が「地域BWAの整備に関する協定」を締結しました

墨田区役所:地域広帯域無線アクセスシステム(地域BWA)の整備に関する協定を締結(令和元年12月24日)

江戸川区役所:2020年(令和2年)6月15日 江戸川区地域BWA整備に関する協定締結

市川市役所:東京アンテナ工事株式会社との地域広帯域無線アクセスシステム(地域BWAシステム)の整備に関する協定締結


市川市、葛飾区、江戸川区とドローン協定を締結しています。

市川市と葛飾区と江戸川区とドローン協定締結

ドローン事業
関連ページ:東京ドローンアンテナ:東京アンテナ工事株式会社

市川市役所:災害時支援協定一覧

葛飾区役所:災害時等における無人航空機(ドローン)を活用した支援活動に関する協定を締結しました。

江戸川区役所:災害時協力協定団体一覧


◆緊急特集◆なぜ東京アンテナが選ばれているのでしょうか。

弊社のSDGsページを公開しました。

SDGsへの思い 未来に安心安全な社会を
正直、自分や会社のことで頭がいっぱいで、社会に貢献することについては、「二の次」にしてきました。
この度、SDGsの17の目標の中で、私にも出来ることを発見し、挑戦してみることにしました。
おそらく私の人生の中でも特筆すべき「良いこと」であると信じています。

令和3年6月吉日

東京アンテナ工事株式会社 代表取締役社長 三矢 宏

SDGs:東京アンテナ工事株式会社


電波障害調査・ドローン2021条例・指導要綱

なぜ、テレビ電波障害調査は東京アンテナ工事なのでしょうか?

年間数百棟の調査実績
東京アンテナ工事株式会社は、関東首都圏(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)を中心にテレビ電波障害調査業務(中高層建造物・マンション・オフィスビル等)を1年間に数百棟以上実施している調査業界大手です。 この他に鉄塔、道路、橋梁、煙突、観覧車等の特殊建造物の調査実績があります。
地上デジタル放送の電波障害調査に不可欠なソフトウェアやハードウェア等の測定機材も自社にて装備しております。 また地上デジタル放送の受信状況調査(地デジフィールド調査)や衛星放送の電波障害調査についても承っております。

信頼の証「会員番号33番」です。


日本CATV技術協会会員(NO.0033)、第1級有線テレビジョン放送技術者
一般社団法人 日本CATV技術協会 正会員 NO.33です。(番号が小さいほど老舗です。ちなみにおニャン子クラブの会員番号33番は布川智子さん。)弊社の会長・社長が副理事長、調査部会長等の要職を歴任しています。 東京アンテナ工事株式会社は、昭和33年テレビアンテナ製造メーカーとして起業しました。(一社)日本CATV技術協会の前身、共同聴視協議会・日本共聴協会の頃から テレビ電波障害調査・対策工事を行い、副理事長・周波数変更対策推進本部長を歴任するなど協会の創設・運営に携わっています。
また複数の第1級有線テレビジョン放送技術者の資格者が在籍しておりますので、自治体の条例などに記載されている発注条件(所属団体・有資格者)にももちろんクリアーしております。

会員番号1番は、八木アンテナ
【備忘録:オマケ(社長が覚えている話し)】日本CATV技術協会は共同聴視協議会として発足。日本共聴協会、社団法人日本有線テレビジョン技術協会を経て、 現在の社団法人日本CATV技術協会となっているとウィキペディアにも掲載されています。 共同聴視協議会は昭和42年に共同聴視出版社(テレケーブル新聞社)、三春通信機器(ミハル通信)、鶴舞電機、宮崎電線工業、愛知電子(シンクレイヤ)、八木アンテナなどにより創設されました。 会員番号1番は八木アンテナであったと記憶しています。50年以上昔の話しですが、とてもニッチな業界でネット上に情報がほとんどないので書いておくことにします。

ウィキペディアにも掲載されています。
東京アンテナ工事株式会社:ウィキペディア


電波測定車、高所作業車、フルーク、スペアナ、光融着機、ドローンを自社保有
その他にも測定器各種(放送、通信)や特殊な電動工具を自社保有しています。

地域BWA、光卸し、プロバイダー、電気工事、電気通信工事、ドローンなどの事業展開
工担、陸特、電工、CATV、無人航空機などの資格取得者、建設工事業(電気通信、電気工事)、電気通信事業者免許など 仕事に必要なライセンスを自社保有しています。

未来に安心安全な社会を
私どもの仕事や技術が「未来に安心安全な社会を」創ることに繋がっていければと考え、目標としています。

下町のIT企業として

必要なことはなるべく自社で開発しています。
「ドローン+地域BWA」、「地域BWA+ギガスクール」など5G関連。避難所ワイファイ、河川監視カメラなど。


調査以降のコンサル、対策工事、保守もお任せください。
弊社では、新築建造物の建設会社様、設計会社様に迅速にご対応させていただくため、必ず営業担当者が付きます。 テレビ電波障害は調査だけではありません。建設開始後の迅速な対応や対策こそが重要であると認識しています。

調査のご依頼方法

=調査のご依頼方法=

初めてのお客様は、電話番号:03−3691−8111にお電話でお問い合わせください。ご発注、お見積、納期などをご回答させていただきます。 次回以降は同じ営業担当者が対応させて頂きます。メールやFAXなどを使って、効率良く作業を進めていくことが可能です。

東京アンテナ工事の会社概要


テレビ電波障害・受信障害に関する条例・指導要綱

建築確認申請時にテレビ電波障害事前調査報告書が必要となる自治体もあります。
例えば、神奈川県川崎市の場合、「川崎市中高層建築物等の建築及び開発行為に係る紛争の調整等に関する条例」の第8条、第9条及び条例施行規則第6条に基づき、 中高層建築物による地上デジタル放送の電波受信障害について、電波測定車を用いて行った事前調査報告書の提出を義務付けています。
電波障害の事前調査は建造物の建設前(事前)に限り、測定できるデータとなりますので弊社では自治体に関わらず、事前調査の実施をお奨めしています。詳細は、該当地域の建築課等にお問い合わせください。

関東137自治体データベース版

2021.4.29リンク先、更新

※自治体のホームページは毎年不定期に更新されていますのでリンク先を都度確認しています。
東京都
千代田区 中央区 港区※ 新宿区 文京区※ 台東区 墨田区 江東区
品川区 目黒区※ 大田区 世田谷区※ 渋谷区 中野区※ 杉並区※ 豊島区※
北区※ 荒川区 板橋区※ 練馬区※ 足立区 葛飾区 江戸川区 清瀬市※
調布市※ 八王子市※ 立川市※ 武蔵野市※ 三鷹市※ 青梅市 府中市※ 昭島市
町田市※ 小金井市※ 小平市※ 日野市 東村山市 国分寺市※ 国立市※ 福生市※
狛江市※ 東大和市※ 東久留米市※ 武蔵村山市※ 多摩市 稲城市※ 羽村市※ あきる野市※
西東京市※ 瑞穂町※ 日の出町※
神奈川県
横浜市 川崎市※ 厚木市※ 大和市※ 湯河原町※ 平塚市※ 藤沢市 相模原市※
横須賀市 座間市※ 鎌倉市※ 三浦市※ 小田原市※ 逗子市※ 茅ヶ崎市 秦野市
千葉県
千葉市 市川市※ 浦安市 習志野市※ 船橋市※ 松戸市※ 佐倉市 流山市
四街道市※ 鎌ヶ谷市※ 茂原市※ 銚子市 長生村※ 大網白里市 東金市 勝浦市※
一宮町※ 印西市 長南町 多古町 鴨川市 富里市 柏市※
埼玉県※
さいたま市※ 桶川市 入間市 鶴ヶ島市※ 幸手市 三芳町※ 伊奈町※ 川口市※
所沢市 朝霞市※ 加須市 吉川市 川越市 蕨市※ 戸田市※ 新座市
上尾市 飯能市 和光市
茨城県
ひたちなか市 取手市 牛久市 水戸市※ つくば市 高萩市 古河市 土浦市※
北茨城市 日立市
栃木県
足利市※ 宇都宮市 大田原市※ 小山市※ 佐野市 鹿沼市
群馬県
前橋市※ 高崎市※ 太田市 みどり市※ 草津市

=更新履歴=
東京都千代田区、港区、世田谷区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、葛飾区、江戸川区、清瀬市、調布市、八王子市、立川市、三鷹市、昭島市、小金井市、小平市、国立市、福生市、狛江市、 稲城市、瑞穂町、神奈川県横浜市、川崎市、厚木市、大和市、平塚市、相模原市、座間市、三浦市、千葉県習志野市、鎌ヶ谷市、銚子市、大網白里市、長南町、鴨川市、柏市、埼玉県、埼玉県所沢市、 吉川市、蕨市、上尾市、飯能市、茨城県牛久市、高萩市、栃木県大田原市、小山市、佐野市、群馬県前橋市のリンク先を更新しました。(2021.4.29)
掲載している全自治体のURLをhttpsから始まるURLに変更しました。(2020.3.10)
東京都港区、杉並区、北区、練馬区、葛飾区、江戸川区のリンク先を更新しました。(2019.1.21)
東京都港区、杉並区、豊島区、荒川区、葛飾区、町田市、小平市、神奈川県相模原市、千葉県、東金市、埼玉県、桶川市、鶴ヶ島市、幸手市、川口市、 茨城県取手市、つくば市、栃木県小山市のリンク先を更新しました。(2018.5.12)
東京都大田区、杉並区、豊島区、葛飾区、八王子市、東村山市、国立市、東大和市、多摩市、瑞穂町、神奈川県横浜市、厚木市、三浦市、茅ケ崎市、松戸市、流山市、東金市、埼玉県伊奈町、 所沢市、蕨市、栃木県鹿沼市のリンク先を更新しました。(2017.12.2)
東京都江東区、杉並区、清瀬市、小金井市、福生市、日の出町、千葉県習志野市、埼玉県朝霞市、茨城県ひたちなか市、栃木県宇都宮市、鹿沼市のリンク先を更新しました。(2017.2.2)
全リンク先を更新しました。(2016.8.26)
東京都52自治体、神奈川県17自治体、千葉県24自治体、埼玉県20自治体、茨城県11自治体、栃木県7自治体、群馬県6自治体の合計137自治体のデータベースとする。(2013.12.21)
全国に同様の条例、指導要綱があることを紹介するために札幌市(北海道)、仙台市(宮城県)、名古屋市(愛知県)、岸和田市(大阪府)、広島市(広島県)、高松市(香川県)、福岡市(福岡県)を記載した。(2013.12.21)
あきる野市(秋川市、五日市町(平成7年合併))
西東京市(田無市、保谷市(平成13年合併))
さいたま市(浦和市、大宮市、与野市(平成15年合併)、岩槻市(平成17年合併))

もちろん電波障害は全国で発生しています。
関東以外の自治体の条例や指導要綱をピックアップしてみましょう。

札幌市(北海道)
札幌市中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例

仙台市(宮城県)
仙台市中高層建築物等の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例(2017.12.2更新)

名古屋市(愛知県)
名古屋市中高層建築物の建築に係る紛争の予防及び調整等に関する条例

岸和田市(大阪府)
岸和田市環境保全条例

広島市(広島県)
テレビ電波受信の障害について

高松市(香川県)
高松市中高層建築物の建築に関する指導要綱

福岡市(福岡県)
福岡市建築紛争の予防と調整に関する条例

受信環境クリーン協議会
目的:電気的原因などによる放送など無線通信の受信障害(「電波障害」と呼んでいます。)の防止を図り、もって電波利用面における公共の福祉を増進することを目的としています。

受信環境クリーン協議会ホームページ

テレビ電波受信障害調査業務委託共通仕様書の例
埼玉県平成23年度版

テレビ電波受信障害調査業務委託共通仕様書の例 埼玉県平成23年度版



◆東京アンテナ工事のドローン事業◆

自治体ドローン空撮実績

自治体ドローン空撮実績:東京ドローンアンテナ

自治体ドローン空撮実績
平成29年度葛飾区総合防災訓練、平成30年葛飾区総合防災訓練、令和1年度市川市総合防災訓練、令和元年度葛飾区総合防災訓練、令和2年度江戸川区総合防災訓練を実施させて頂いています。


東京アンテナ工事