東京アンテナ工事株式会社 デジネット
地域BWA インターネット接続サービス
地域BWA
ドローン
ドローンサッカー
SDGs:東京アンテナ工事株式会社
公・民・学(産官学連携)
崖崩れIoT
公衆無線LAN
学校無線LAN
クラウドAWSカメラ
サイトマップ
 
江戸川区 河川ライブカメラ(江戸川BWA)

クラウドカメラ:東京アンテナ工事株式会社


葛飾区、墨田区、江戸川区、市川市と地域BWA協定を締結しています。

葛飾BWA&墨田BWA&江戸川BWA&市川BWA

地域BWA事業
関連ページ:地域BWA:東京アンテナ工事株式会社

葛飾区役所:葛飾区と東京アンテナ工事株式会社が「地域BWAの整備に関する協定」を締結しました

墨田区役所:地域広帯域無線アクセスシステム(地域BWA)の整備に関する協定を締結(令和元年12月24日)

江戸川区役所:2020年(令和2年)6月15日 江戸川区地域BWA整備に関する協定締結

市川市役所:東京アンテナ工事株式会社との地域広帯域無線アクセスシステム(地域BWAシステム)の整備に関する協定締結


市川市、葛飾区、江戸川区とドローン協定を締結しています。

市川市と葛飾区と江戸川区とドローン協定締結

ドローン事業
関連ページ:東京ドローンアンテナ:東京アンテナ工事株式会社

市川市役所:災害時支援協定一覧

葛飾区役所:災害時等における無人航空機(ドローン)を活用した支援活動に関する協定を締結しました。

江戸川区役所:災害時協力協定団体一覧


◆緊急特集◆なぜ東京アンテナが選ばれているのでしょうか。

弊社のSDGsページを公開しました。

SDGsへの思い 未来に安心安全な社会を
正直、自分や会社のことで頭がいっぱいで、社会に貢献することについては、「二の次」にしてきました。
この度、SDGsの17の目標の中で、私にも出来ることを発見し、挑戦してみることにしました。
おそらく私の人生の中でも特筆すべき「良いこと」であると信じています。

令和3年6月吉日

東京アンテナ工事株式会社 代表取締役社長 三矢 宏

SDGs:東京アンテナ工事株式会社


東京アンテナクラウドカメラ

下町のIT企業として

必要なことはなるべく自社で開発しています。
東京アンテナ工事株式会社はアンテナ工事業、通信工事業、電気工事業、ドローン事業、電気通信事業を主に行っています。


◆緊急特集その2◆なぜ東京アンテナが選ばれているのでしょうか。

江戸川区の河川ライブカメラ(江戸川BWA)が公開になりました。

江戸川区 河川ライブカメラ(江戸川BWA)
江戸川区プレスリリース
本格的な台風シーズンに備え、大雨などによる河川の水位の上昇をリアルタイムで確認できるライブカメラが区施設4カ所に新設され、15日(水曜日)から、区ホームページで画像配信を開始します。
河川ライブカメラは、「東京アンテナ工事株式会社(代表取締役社長:三矢 宏/葛飾区東新小岩5丁目)」が、区と災害時の安定的な通信インフラの確保などを目的に締結した「地域BWA(ブロードバンドワイヤレスアクセス)システムの通信サービスの利用に関する協定」により、同社が設置した河川のリアルタイム映像を提供するシステム。2.5GHz帯の専用周波数帯を使用しており、通信ケーブルが不要であるとともに、災害時など通信集中による障害が起こりにくく、安定的な通信基盤を確保できます。
今回、ライブカメラが設置されたのは、江戸川や新中川などの沿川にある区立4施設。大雨や台風などによる河川の水位上昇や東京湾の海水面の変化を確認することができます。カメラは各施設の屋上に設置され、河川等の状況を区のホームページから、1分毎に更新される静止画で閲覧することができます。(江戸川区ホームページより抜粋)

2021年(令和3年)9月13日 河川ライブカメラ新設 区ホームページで画像配信15日から(江戸川区ホームページ)


◆緊急特集その1◆なぜ東京アンテナが選ばれているのでしょうか。

河川監視カメラ(地域BWA)自社開発:自治体様導入済み

現在、自治体様に4箇所4台を設置済みです。
地域BWAを活用した河川監視カメラはあまり世の中に無いので、弊社でゼロから開発しました。少し苦労しましたが、完成しました。我ながらなかなかの「良い出来」です。
カメラの用途は、河川監視だけに限りません。地域BWAは無線なので、電波が届く場所ならば、簡単に移動できます。応用例としては、桜の季節だけ公園に設置するなどを考えております。
※一般公開も出来る仕様としましたため、河川監視用カメラからの各ライブ映像を数分毎に静止画化することで、サーバーの負荷を軽減するシステムです。ソフトウェアも弊社で開発しています。